Untitled


nonesuchgarden:

Tancho the Red-Crowned Crane

immortal dancer
leaps and twirls with artful grace
mysterious crane

Edition: Open 001
Birthday: 7/14/2013

Adopt! https://www.etsy.com/listing/156783142/

(via baltan-av)

— 19 hours ago with 102 notes
"子供が手を離れてから大学で勉強し直すお母さんて凄いですねって話から、無事大学に入ったお母さんが「親子みたいに年が離れてるけどよろしくね」って現役生のグループに混ぜてもらってサークル内の学生を次々に食い散らかしていく「ママはサークルクラッシャー」っていうネタが出来たから誰か描いて"

Twitter / sabusuka (via maybowjing2)

うわ、超読みてぇ

(via cole107)

(via yaruo)

— 2 days ago with 174 notes

Bones of St. Pancratius in a beautiful suit of armor.

Bones of St. Pancratius in a beautiful suit of armor.

(Source: diseasecoveredpugetsound, via gkojax)

— 3 days ago with 6793 notes
"弟が「光の三原色があるなら闇の三原色もありそうだよね?」って言ってて笑い止まらない"

Twitter / imip9: 弟が「光の三原色があるなら闇の三原色もありそうだよね?」って … (via farvel)

その発送ができる時点で、なんか将来有望な感じがするw

(via scsa)

(via konishiroku)

— 5 days ago with 647 notes
"
ゴキブリがヒトを救うのか

ゴキブリの脳がヒトにとって致死性のある細菌を死滅させる天然の抗生物質を作り出すことを発見した、イギリスのノッティンガム大学のサイモン・リー氏の研究チーム。この研究の予備報告は、ノッティンガム大学で2010年9月6~9日に開催された英国総合微生物学会で発表された。

実験室でゴキブリを解剖し、組織と脳を分析し9種類の抗菌性の分子を調べたところメチシリン耐性黄色ブドウ球菌()や大腸菌を殺傷した。
また同様に3種のバッタも細菌を殺す分子を持っていたという。

不潔だからこその抗生物質

ゴキブリなどの昆虫の生息環境は非衛生的で、様々な細菌から身を守るために生命活動を司る脳が抗生物質を分泌すると考えられている。

実際に虫の脳から医薬品が開発されることになるかはまだ先の話だが、この抗生物質をヒトの細胞に付加する実験では有害性は確認されなかったという。

従来の抗生物質に耐性のある細菌による感染から人類を救うのは、日頃不潔な目で見ていたゴキブリの脳なのかもしれない。

▼外部リンク

英国総合微生物学会
http://www.sgm.ac.uk/

日本で処方される抗生物質製剤添付文書
http://www.packageinsert.jp/search/3/抗生物質

"
— 1 week ago with 39 notes